BLOG

コラム

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ダイエット
  4. 糖質制限ダイエット『デメリットがメリットよりも多い』理由

糖質制限ダイエット『デメリットがメリットよりも多い』理由

前橋市のパーソナルトレーニングジムGYMPLANETの田村です。

GYMPLAETではダイエットのご相談を多くいただいております。カウンセリングのなかで様々なお話を聞かせていただき、その方にあった方法をとっていきます。

その中で糖質制限についての話がよく出てきます。そのほとんどで「糖質制限をやったけど痩せなかった」「糖質制限をやって痩せたけどリバンドして元の体重より多くなってしまった」「糖質制限によって体調が悪くなってしまった」などの声をたくさんいただいています。

そこで今回は糖質制限のホントのところをまとめてみたいと思います。結論から言いますと、糖質制限はメリットよりもデメリットの方が多いです。

糖質制限ダイエット

今回の記事で一つ定義しておきたいのは、「糖質制限=ケトジェニックダイエット」ではないという点です。糖質制限とケトジェニックダイエットを混同してしまう方もいらっしゃいますので、ここでは糖質制限とケトジェニックダイエットは別物として考えてみたいと思います。※糖質制限とケトジェニックダイエットはやり方が違うので混同しないようにしましょう。

糖質制限のメリット

糖質制限のメリットは、糖質を制限することで摂取カロリーを落とすことができるので、結果としてカロリー制限ができるという点です。

つまり、普段摂取している食事の中の糖質を制限していくので、その分のカロリーが減るというイメージです。その減少したカロリーによって体重そのものが落ちていくというメリットがあります。簡単にいうと”楽な食事管理”ですね。

糖質制限のデメリット

もちろん糖質制限にはデメリットがあります。何も考えずに糖質制限をすると、このデメリットをダイレクトに受けてしまい、デメリットしか感じないという状況になってしまいがちです。

ではそのデメリットは何かと申しますと、

・代謝が落ちる
・筋肉が落ちる
・体重は落ちてもメリハリがない体になる

というデメリットになります。

糖質を制限することで、体内のエネルギー源である糖質が少なくなります。その結果、体は飢餓状態だと感じてしまいます。エネルギーが足りない飢餓状態だと感じている体は筋肉を分解してエネルギーを作ろうしてしまいます。筋肉が分解されてしまうので、筋肉が小さく細くなってしまうのです。

筋肉が小さくなるということは代謝が落ちるという状態に繋がります。仮に目標体重をクリアしたとしても、代謝が落ちているので、その状態のまま普段の食事に戻したらリバウンドしてしまいます。

つまり、糖質制限にはメリットよりもデメリットの方が多いのです。

糖質制限の効果が出やすい人と出にくい人

糖質制限をすると全ての人がデメリットだけを感じてしまうのでしょうか?実はそんなことはありません。糖質制限をしてメリットを得られやすい人と得られにくい人がいるのです。

どんな人がメリットを得られ、どんな人がデメリットを受けてしまうのでしょうか?それは普段の食事とその栄養素にあります。

糖質を過剰摂取している人

普段の食事で糖質を過剰に摂取している人は糖質を制限すると糖質制限の効果・メリットが期待できます。

なぜかと申しますと、過剰に摂取している糖質を正常なラインまで落としていくので、その分摂取カロリーを落とすことができます。結果として、脂肪を落とせる可能性が増えてくるのです。

ですので、普段の食事で糖質を過剰に摂取している人は糖質制限をすることでメリットを得られる可能性が高まります。

糖質の摂取量が標準値の人

標準値の場合は、多少の脂肪燃焼の効果は感じる可能性がありますが、デメリットの方が多くなりがちです。

糖質制限をスタートしたての頃は多少の効果を感じるかもしれませんが、すぐにデメリットを感じてしまう可能性が高くなります。糖質の摂取量が標準値なので減らしてしまうと飢餓状態だと体が感じてしまう可能性が高くなります。ですのでデメリットを感じやすくなるのです。

糖質の摂取量が標準値よりも低い人

元々糖質の摂取量が標準値よりも少ない人の場合、デメリットしかありません。もちろん体質にもよりますが、すでに糖質が少ない状態になっているので代謝が落ちている可能性が高いです。そのような状態で糖質制限をするとさらに筋肉が落ちてしまう可能性が高いのです。

この場合、その人の状態によっては糖質を一度増やすことを推奨する可能性もあります。

正しく糖質制限するには?

では、正しく糖質制限をするにはどうしたらいいでしょうか?

まず欠かせないのが、その人の体格や筋量を把握した上で必要な栄養素と摂取量を計算することです。その上で、現在の食事とその内容をまずは把握していくことが重要になります。

それらを把握した上で、糖質制限が必要なのかそうでないのかを判断していきます。

このようにきちんと計算をした上で判断をしないと、糖質制限はメリットを感じることができず、むしろデメリットのみを感じてしまう可能性が高いのです。

糖質制限ダイエットは流行っていますが、ほとんどの方が失敗しています。その背景にはこういった理由があるのです。糖質制限ダイエットは体調を崩してしまう方も少なからずいらっしゃいます。間違った糖質制限ダイエットをするまえに自分に適しているのかどうかを判断していきましょう。

前橋市のパーソナルトレーニングジムGYMPLANETでは栄養士による食事指導が可能です。ご興味がございましたら是非ご来店ください。

体験トレーニング&無料カウンセリングを承っておりますので是非ご利用ください。

無料カウンセリングのお申し込みはこちら

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事