BLOG

コラム

  1. HOME
  2. ブログ
  3. パーソナルトレーニング
  4. パーソナルトレーニングジムのメリット&デメリット

パーソナルトレーニングジムのメリット&デメリット

前橋市川原町のパーソナルトレーニングジムGYMPLANET(ジムプラネット)です。

今回のコラムではパーソナルトレーニングジムのメリット・デメリットについて書いていきたいと思います。

パーソナルトレーニングジムとは?

そもそもパーソナルトレーニングジムとは一体どんなものなのかを簡単にまとめてみます。

一般的なフィットネスクラブや24時間型のジムというのは、そのジムやフィットネスクラブの会員さんと同じスペースを共有しながらトレーニングや有酸素運動を行います。よって、ウェイトトレーニングのマシンやダンベル・バーベルなどは、混んでいる時間帯においては順番待ちが発生することもあるので自分が思ったメニューを実行できないことも少なくありません。

トレーニングメニューに関しても一般的なフィットネスクラブや24時間型のジムは、自分で考えて自分で組む必要があります。最近のフィットネスクラブやトレーニングジムはトレーナーさんが常駐しているところもありますのでメニューを組んでくれますが、その人自身の目的にあったメニューを組んでくれるかといったら・・・そうとも限りません。予め用意してあるメニューに当てはめるケースもあると聞きますし、目的に応じたメニューかと言ったらそうでもないケースもあります。

一方でパーソナルトレーニングジムはというと、プライベートな空間でトレーングを行うのでダンベルやバーベルやマシンの順番待ちはないです。予約を入れたその時間は完全に独占できます。

トレーニングメニューに関しては、パーソナルトレーニングジムはユーザーの目的に応じたメニューを作成します。全体的に筋肉を大きくしたい・大胸筋を大きくしたいという要望はもちろんのこと、肩こりになりにくい身体にしたいという要望もそうですし、ダイエットをしたいという要望にも答えるでしょう。

つまり、パーソナルという言葉がつくくらいですから、パーソナルトレーニングジムはその人に合ったトレーニングができるジムということになります。

パーソナルトレーニングジムのメリット

さて、パーソナルトレーニングジムのメリットはどんなものがあるでしょうか?先ほども書いたように順番待ちをしなくて済む・その人にあったメニューを組んでくれるというメリットがあります。

それよりも大きなメリットがあると考えられていまして、それは体を変える近道になるということだと考えられています。ウェイトトレーニングは間違ったフォームで行うと対象となる筋肉に効かず、ただ重りを動かしているという状態になってしまいます。それでは筋肉に刺激が入りにくく、トレーニングの効率が悪くなってしまうのです。

ではそれを解決するにはどうしたらいいかというと、正しいフォームでできているか?骨格にあったフォームになっているか?をチェックすることが重要になります。ここで問題になるのは、正しいフォームでできているかどうかは自分ではなかなか判断できないのです。

なぜでしょうか?やはりトレーニングの知識がトレーナーに比べて少ないということもありますし、何よりジムの鏡でチェックしてるだけでは客観的にフォームを見ることが難しいのが現状です。

パーソナルトレーニングジムではトレーナーが客観的にフォームをチェックすることができるので、正しいフォームとその人に合ったフォームを会得することができます。これはトレーニングにおいてはとても重要で、理想的な身体を得るための近道となります。

つまりパーソナルトレーニングジムのメリットは、理想的な身体を得るための近道になる、と言えると思います。

パーソナルトレーニングジムのデメリット

さて、パーソナルトレーニングジムのメリットに対して、デメリットはどんな点でしょうか?

おそらく予約が必要な点と料金ではないかと思います。

パーソナルトレーニングジムは事前に予約が必要なケースがほとんどです。パーソナルトレーニングジムによって違いますが、数分前〜数時間から数日前などに予約を入れないといけないというケースがほとんどだと思います。その点に関して煩わしさを感じる人はデメリットに感じるかもしれません。

もう一方は料金ではないでしょうか。一般的なフィットネスクラブや24時間型のジムの会費の平均価格は8000円程度だと言われています。パーソナルトレーニングジムの場合、トレーナーがマンツーマンでトレーニング指導を行うので東京都内や都市部においては1セッション(1時間)あたり1万円以上が当たり前です(GYMPLANETは1セッション6900円から)。

一般的なフィットネスクラブやトレーニングジムの月額会費と同じくらいの金額を1セッションで支払うので、そのあたりがデメリットなのかもしれません。

しかし、パーソナルトレーニングによって効果的なトレーニングを習得したほうが結果的に近道になるので、近道だと思えるとデメリットにはならないのかなという考えもありますね。

まとめ

・パーソナルトレーニングジムはプライベートな空間
・ダンベルやバーベルやマシンの順番待ちがない
・短時間でトレーニングを終えることができる
・トレーナーによって自身のフォームを客観的にチェックできる
・効率的で効果的なトレーニングメニューを組める

これらが数あるメリットの一部ですね。

・予約を入れる必要がある
・料金が割高に感じてしまうことがある

これらがデメリットだと思われます。

パーソナルトレーニングジムは理想的な身体を作るための近道になると考えられますので、上手に利用していくべきですね。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事